バス撮りに使っているカメラ機材は?

カメラ

バスにっきの筆者が使っているカメラを紹介します。

スポンサーリンク

デジタル一眼レフカメラ「ニコンD5600」

当サイトではニコンのデジタル一眼レフカメラ「D5600」をメインで使用しています。

エントリーモデルだからといって侮るなかれ。

なめらかな階調表現・ローパスフィルタレスモデルならではの鬼シャープな画像を叩き出してくれます。

石巻駅と仮面ライダー
Nikon D5600+AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
Nikon D5600+AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR 夜景もここまで撮れる!拡大して観察してみてください。

▼ニコンD5600公式ページ

D5600 – 概要 | 一眼レフカメラ | ニコンイメージング

スマホやデジカメとは次元が異なる画が撮れます。

さらに小型軽量なのも大きなメリットです。軽さは正義。旅先にも気軽に持って行ける。

ホントはD500とかD850も使ってみたいけど、モビリティを考えると、d5600のほうが断然GOODなんですよね。

すでにディスコンになっていますが、整備品や中古品なら、まだまだ購入できます。耐久性もあるため、中古で購入すると安く手に入ります。

▼新品で買うならニコンZ50がいいでしょう。

スポンサーリンク

レンズ「ニコン AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR」

標準域はAF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VRを使っています。

十分シャープです。上にあげた作例もこのレンズで撮ってます。

ただし、望遠域(40mm~)になると、ちょっと解像が甘くなります。トリミングすると、あらが目立ちます。

あと、バスを撮るなら、レンズ単体で100mmくらい(35mm換算だと150mm)は最低でもほしいところです。遠くから狙えた方が圧縮効果で、スッキリと写ります。

ということで、↓のレンズを買い増ししました。

レンズ「ニコン AF-S NIKKOR 55-200mm f/4-5.6G VR II DX AF-S ED」

気合いを入れてバスを撮る場合はAF-S NIKKOR 55-200mm f/4-5.6G VR II DX AF-S EDを使っています。

コイツはすごいですよ~隠れた名機です。

すでにディスコンになっている無名のAF-Sレンズですが、解像度が超絶イイです。

細かい線までパリッ!シャキッ!と写ります。

聞くところによると、70-200mmにも匹敵するくらい写りがいいという評判です。

自分もそれを聞いて購入しましたが、AFも速いし、超満足して使っています。

GoPro HERO 7 Black

GoPro HERO 7 Blackも使っています。

動画はもちろんですが、写真もけっこうGoProで撮ってることが多いです。

GoProで撮った写真。狭い車内もサクッと1枚に収められます。

↑この広さはGoProならでは。

最前列からでも、大型観光バスのフロントガラスほぼ全幅を記録できます。

HyperSmooth(強力手ぶれ防止機能)を切れば、さらに広角で記録できます。すごすぎる。

GPSもついているし、記録写真用としても最強のカメラだと思います。

まとめ

私が使っているカメラを紹介してみました。

タイトルとURLをコピーしました