バスに乗ったけど、1万円札or5千円札しかないときの対処法

バスネタ

バスに乗って気づいてしまった。

1万円しかない!5000円札しかない!

こうなるとちょっと面倒です。

なぜ面倒なのか、1万円札や5千円札しか持っていなかったとき、どうすればよいのか解説します。

スポンサーリンク

バスの両替機は千円札にしか対応していない

まずは「なぜ面倒なのか?」について説明しましょう。

それは多くの場合、バスの両替機は千円札の両替しか対応していないためです。

バスの運賃箱

最新型の両替機でも通常は2000円札以上の両替には対応していません。これは両替機に格納されている千円札の枚数には限りがあるためです。

万札の両替に対応しようとすると、相当な枚数の千円札を用意して置く必要があります。現実的には困難なため、基本的に2000円札、5000円札、1万円札の両替には対応していないのです。

厳密には1万円札に対応した運賃箱もありますが、ごく一部の路線にしか採用されていません。

スポンサーリンク

対処法→乗務員さんに伝えましょう

サイフを見たら高額紙幣しか持っていない!(・o・)というときは、そのまま支払わず、降りるときに運転手さんに伝えるようにしましょう。

バス会社により対応は異なりますが、多くの場合は次にバスに乗車したときに支払うように言われると思います。次回乗車した際に支払いを行うようにしましょう。

運賃が高い路線や高速バスなどでは、両替用のお金を運転手さんが用意してくれていることがあります。この場合は手動で両替してくれることもあります。

なお、支払いを保留された場合は、必ず次の乗車時に支払いましょう。支払わないと無賃乗車になってしまいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました