【仙台市交通局】イクスカの乗車ポイント制度が2023年3月末で終了します

バスニュース

仙台市地下鉄・市営バス宮城交通グループで使えるICカード「icsca<イクスカ>」のポイント制度が大幅に変更されることとなりました。

スポンサーリンク

乗車するだけでもらえる基本ポイントは廃止に

仙台市の定例記者会見で発表された内容によると、令和5年(2023年)3月末でイクスカの基本ポイント(乗車するだけでもらえるポイント)の付与は終了することが決まったとのこと。

スポンサーリンク

仙台市交通局では、新型コロナウイルスの影響で乗客・収入が減少。現状のポイント制度では、年間3億円以上のポイントが利用者に還元されており、経営に与える影響は看過できないものとなっていました。基本ポイントを廃止することで、赤字削減を図るねらいのようです。

基本ポイントのポイント率(icscaご利用ガイド[2022年4月版] 仙台市交通局HPより)
スポンサーリンク

地下鉄・バスの乗り継ぎポイントは継続

2023年4月以降も、地下鉄とバスを組み合わせてエリアをカバーするという仙台市の交通体系を鑑み、乗り継ぎポイントは継続することとなりました。

2023年4月からは、乗継ポイント(地下鉄↔仙台市営バス・宮城交通バスの乗り継ぎでもらえるポイント)のみ付与される方式となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました