【仙台市営バス】行先表示器の白色LED化がスタートしました!

バス撮り

2022年2月ごろから目撃されている仙台市営バス白色LED搭載車。これまで行き先表示といえばオレンジと相場が決まっていましたが、長町営業所に所属する車両から新型の白色LED搭載型行先表示器へ置き換えが進んでいます。

スポンサーリンク

街中を歩いているときに何台か目撃したことはあったのですが、先日久しぶりにバスを撮りに行ったところ、初めてカメラに収めることができました(^^)

仙台市営バス 仙台230あ814 いすゞ エルガミオ PDG-LR234J2
仙台市営バス 仙台230あ814 いすゞ エルガミオ PDG-LR234J2
スポンサーリンク
仙台市営バス 日産ディーゼル スペースランナー 仙台230い707
仙台市営バス 仙台230あ814 いすゞ エルガミオ PDG-LR234J2

やはり見やすいですね!

コントラストがハッキリしており、遠くからでもしっかりと文字を判別することができます。

輝度も上がり見やすくなっています!
白色LED 側面行先表示器の写真(仙台市営バス 仙台230あ814 いすゞ エルガミオ PDG-LR234J2)

従来のオレンジよりも背景色の黒との明暗が大きいため、よりクッキリと見えます。視力が弱い方にとっては、こちらのほうが確実に見やすいでしょうね。バリアフリーの効果も大きいでしょう。

スポンサーリンク

長町営業所につづき、川内営業所の車両もだんだんと置き換えが進んでいます。直営の営業所から置き換えを進めているようです。

ちなみに今年3月に新車納車された車両については、導入時から白色モデルが搭載されているとのこと。

これまで仙台市営バスでは、廃車する車両についていた行先表示器を新車に流用していましたので、「新車なのにおでこだけ霞んでるよ アチャー(- -;)」みたいなことがあったものですが、それも今年で終わりになりそう。

表示が欠けてしまったり、極端に暗くなってしまっている車両も結構いて、なんで直さないのかな?なんて思っていたのですが、今回の交換が予定されていたのが理由だったんですね。

スポンサーリンク

まだまだ従来のオレンジLEDも多くいますが、この勢いなら今年中には(対象車は)すべて白色化されるんじゃないかな~と思ってます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました