仙台うみの杜水族館のシャトルバスが2022年3月で運行終了!日産ディーゼルスペースランナー

バスネタ

仙台うみの杜水族館が運行していた無料シャトルバスの運行が2022年3月31日をもって終了となりました。

スポンサーリンク

運行が終了したのは、JR中野栄駅と仙台港にある仙台うみの杜水族館の間を結ぶシャトルバスです。運賃は無料で、およそ30分ごとの運行となっており、休日は水族館の利用客で賑わいを見せていました。

車両は日産ディーゼル スペースランナー(KL-UA452PAN)

仙台うみの杜水族館シャトルバス(日産ディーゼル スペースランナー 仙台200か570)
仙台うみの杜水族館シャトルバス(日産ディーゼル スペースランナー 仙台200か570)
スポンサーリンク

宮城県内では珍しい自家用フェイスのスペースランナーが使われており、車体には海の生き物たちがたくさん描かれていました。仙台港にある2525タクシー(ニコニコタクシー)さんによる、専用車による運行です。

仙台うみの杜水族館シャトルバス(日産ディーゼル スペースランナー 仙台200か570)
仙台うみの杜水族館シャトルバス(日産ディーゼル スペースランナー 仙台200か570)

車内放送も完備しており、発車後と到着後には自動音声による案内も流れていました。シャトルバスでは珍しいですよね。

スポンサーリンク

仙台うみの杜水族館が開業した2015年7月から6年8ヶ月にわたり運行されていましたが、2022年4月からうみの杜水族館と中野栄駅を結ぶミヤコーバスの新路線が運行を開始するのにあわせ、幕が下りることになりました。

仙台うみの杜水族館シャトルバス(日産ディーゼル スペースランナー 仙台200か570)

この車両による運行は終了となってしまいますが、4月1日からは新しい車両での運行が始まっています。こちらも専用ラッピングバスとなっているようですので、お目にかかれるその日まで楽しみにしていたいと思います。

仙台うみの杜水族館シャトルバス(日産ディーゼル スペースランナー 仙台200か570)
6年間ありがとっす~♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました